カメラメンテナンスのため周辺グッズを購入

Cano EOS X7 ダブルズームレンズキット

Cano EOS X7 ダブルズームレンズキット

不可欠のドライボックスとフィルタークリーングッズ
Canon EOS X7を購入してからしばらくたち、気がつけば梅雨や夏に向かう時期になり、大切なカメラのカビ対策やフィルタークリーニンググッズが欠かせないと気づき、Amazonで購入しました。

まずはドライボックス。

選んだのは「ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N」。

シリカゲルの予備も必要だと思い、「なんでも除湿シリカゲル 1kg」も同時購入しました。

ドライボックスは軽量で簡単そうな作りに見えますが、実際に使用してみると、確かに湿度をドライに保ってくれて安心。カメラを使用するとき以外はこのドライボックスに入れています。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N

軽量だがしっかりと除湿してくれ外から湿度も把握できる

軽量だがしっかりと除湿してくれ外から湿度も把握できる

ドライボックスの上部トレイにはシリカゲルを入れておくためのスペースがあり、ほかに小物も納めることができます。ボックス内部には外から見えるように除湿計が付けられていて、中の湿度が把握できるようになっています。

なんでも除湿シリカゲル 1kg

なんでも除湿シリカゲル 1kg

しばらく使用していると付属のシリカゲルが変色して湿った状態になり、交換が必要に。

シリカゲルの再生方法を調べてみたところ、フライパンで熱して乾燥させるのがベストという情報が得られました。天日干しや電子レンジでは難しく電子レンジでは危険性もあるそうです。

予備用に準備したシリカゲルをお茶パックに入れてトレイの収納スペースに納めると、すぐにDRYに。

予備のシリカゲルは衣類や食品その他の収納にも使用でき、何かと便利に使えそうです。

次はフィルタークリーン用グッズで、レビューや製品情報を見て、「HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ L」 と「HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【レンズフィルター用】 ガンメタリック KMC-LP14G」を選びました。

HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ L

HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ L

HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【レンズフィルター用】 ガンメタリック KMC-LP14G

HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【レンズフィルター用】 ガンメタリック KMC-LP14G

製品情報には、上記2つを使用してフィルターをクリーニングする動画が掲載されていてわかりやすくて助かります。

大切なカメラを安心な環境で保管でき、フィルターもきれいに保てて快適に使用できています。

以下、ご参考にどうぞ。(Amazonで見る)

 

Share