【今日の写真】暑さをものともせず緑の芝生の上でボール遊びをする男の子たち

土曜の小金井公園 元気に遊ぶ子供たちにダリアがよく似合い

今日も関東平野部では猛暑でしたが、お天気の休日とあって、公園では先日の雨で緑が濃くなった芝生の上で元気いっぱいボール遊びに興じる男の子たちの姿が見られました。

乗ってきた自転車を芝生脇の藤棚の下に置いている子もいます。

藤には実がなっていました。

フジには実がなっていました

フジには実がなっていました

今週木曜日、NHK放送の「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」で藤の付く名前を取り上げていました。

藤は藤原鎌足が元祖で、特別に神聖な植物・藤が名字に許されたのはそれだけの価値があったといいます。

藤は不死の掛詞でもあり、尊い藤のルーツは伊勢神宮にあるのです。春日大社には自生の藤の山があり、大社内には藤をデザインしてあしらった特別な装飾が施されている神聖な場所があることが紹介されていました。

ゴツゴツとしたフジのツルは生命力が強い象徴でもある

ゴツゴツとしたフジのツルは生命力が強い象徴でもある

一族が地方に広まるとき、藤原の原ではなく藤が付く名前をつけて区別していったとのことでした。

フジには薬効もあるようです。

ボランティアの方々が植えたというダリアが、真夏のような暑さの下で元気に咲いていました。

ボランティアの方々が育てているダリアが太陽の下で元気に咲いていました

ボランティアの方々が育てているダリアが太陽の下で元気に咲いていました

暑さをものともせず遊ぶ子供たちとダリアはよく似合います。

元気な子供たちとダリアはよく似合う。右奥に小さく見えるのは江戸東京たてもの園の高橋是清邸

元気な子供たちとダリアはよく似合う。右奥に小さく見えるのは江戸東京たてもの園の高橋是清邸

大きな桜の林が。春の桜は見事でしょう。桜の下草が日差しを浴びて光っていました

大きな桜の林が。春の桜は見事でしょう。桜の下草が日差しを浴びて光っていました

九州北部の豪雨は少し弱まる気配があるものの、今週も警戒が必要とのことで、早く収束してくれますように、と願うばかりです。

Share