【今日の写真】実りつつある甲斐市亀沢御領棚田の風景

稲が実りつつある甲斐市亀沢御領棚田

稲が実りつつある甲斐市亀沢御領棚田。52mm単焦点 マニュアル F値4

マニュアルフォーカス・絞り優先などで

6月に田植えがほぼ終わった甲斐市亀沢御領棚田を訪れて以来、その後の様子が気になっていたのですが、雷雨明けで少し涼しさが感じられるので行ってみました。

稲穂が顔を出して実りつつある時期を迎えていて、頭を垂れ始めている苗もありました。

実りの時期を迎えた亀田御領棚田の稲。頭を垂れ始めているものも

実りの時期を迎えた亀田御領棚田の稲。頭を垂れ始めているものも。55-250mm 絞り優先 F値5

田んぼは日本の原風景。目にすると、また田園風景の空気を吸うと、ホッとした気分になれます。

田んぼは日本の原風景。目にすると、また空気に触れるとホッとする

田んぼは日本の原風景。目にすると、また空気に触れるとホッとする。赤トンボもたくさん飛んでいました。55-250mm 絞り優先 F値5

植えた時期や稲の種類によって異なる緑色。その緑色の田んぼが階段状に重なる風景。稲穂の成す情景。ーーどれを取っても心動かされるものでした。

緑が重なる棚田の風景

緑が重なる棚田の風景。52mm単焦点 マニュアル F値4.5

覚えたばかりのマニュアルフォーカスがピント合わせにとても役に立ちました。

あとは絞り優先モードを中心に。レンズは52mm単焦点と55-250mm望遠で。

さまざまな緑の田んぼが重なる棚田の風景

さまざまな緑の田んぼが重なる棚田の風景。52mm単焦点 マニュアル F値4.5

亀沢大橋の向こうに甲府盆地を望む。土手にはオオマツヨイグサが

亀沢大橋の向こうに甲府盆地を望む。土手にはオオマツヨイグサが。55-250mm 絞り優先 F値4

写真を見返すと、草いきれと稲穂の匂いが香ってくるようです。

整然とまたリズミカルな姿の稲穂たち。この稲穂が私たちの命を支えてくれる

整然とまたリズミカルな姿の稲穂たち。この稲穂が私たちの命を支えてくれる。52mm単焦点 マニュアル F値5

スローシャッターで風に揺れる稲穂をとらえて

スローシャッターで風に揺れる稲穂をとらえて。55-250mm シャッター優先 シャッタースピード1/10秒

Share