【今日の写真】タカサゴユリの花の水滴にズームイン

うっすらと汗をかいたようなタカサゴユリの花。52mm単焦点 マニュアル F2.8

うっすらと汗をかいたようなタカサゴユリの花。52mm単焦点 マニュアル F2.8

過剰水分を排出する溢泌現象らしく

夜間に激しい雷雨があった翌日の午後、ふと庭先のタカサゴユリに目をやると、花びらから水滴が。うっすらと汗をかいたように見えます。

相当な雨量だったのですが、庭木や庭先の植物の水滴は午前10時ごろにはすっかりなくなっていました。

52mm単焦点 マニュアル F2.8

52mm単焦点 マニュアル F2.8

タカサゴユリの花びらの水滴は溢泌現象(いっぴげんしょう)の様子。

溢泌現象とは、雨の後など、蒸散の少ない状況などで、体内の過剰水分の排出に働いていると考えられている現象のこと。

繁殖力旺盛で水分の代謝も活発なのでしょうか?

さっそくカメラに収めてみました。

体内の過剰水分の排出に働いている現象が溢泌現象。55-250mm 絞り優先 F5.6

体内の過剰水分の排出に働いている現象が溢泌現象。55-250mm 絞り優先 F5.6

花びらの裏側にも水滴が。夕暮れ時、夕日を浴び透き通るタカサゴユリ。背後に玉ぼけも。55-250mm 絞り優先 F5.6

花びらの裏側にも水滴が。夕暮れ時、夕日を浴び透き通るタカサゴユリ。背後に玉ぼけも。55-250mm 絞り優先 F5.6

いろいろと楽しませてくれるタカサゴユリです。

Share