【今日の写真】吐竜の滝からの帰路、県道28号線沿い 北杜市の里山の風景

県道28号線沿いには広々とした蕎麦畑も

県道28号線沿いには広々とした蕎麦畑も

澄んだ空気の中、近付く実りの秋を感じさせて

八ヶ岳山麓東南に位置する清里高原にもほど近い吐竜の滝からの帰路、県道28号線沿いの北杜市の里山の風景は、また気持ちの良いものでした。

日本一の日照時間を誇る明野にも近く、蕎麦畑や田んぼが目の届く限り広がっています。

蕎麦の真っ白な花が満開でした!

蕎麦の真っ白な花が満開でした!

蕎麦といえば八ヶ岳の北西の信州が有名ですが、北杜市にも蕎麦畑はかなりあるのですね! 沿道にはお蕎麦屋さんが何軒も見受けられました。

またの機会に蕎麦畑の風景をじっくりと撮ってみたいものです。

蕎麦畑や色づき始めた田んぼの上を秋めいた風が吹き渡ります。

米といえば日照時間と水がおいしさや品質を決める大きな要素。

安定した天候とミネラル分を豊富に含んだ八ヶ岳の伏流水の恩恵を受け、特Aを9回取得してい梨北米、栽培が難しく現在では北杜市のみで栽培が行わている武川米のブランド米を生んでいます。

安定した天候とミネラル豊富な水の恩恵で育つ稲

安定した天候とミネラル豊富な水の恩恵で育つ稲

色づき始めた稲が頭を垂れ始めている。風にそよぐ様はまた風情がある

色づき始めた稲が頭を垂れ始めている。風にそよぐ様はまた風情がある

田んぼの上をトンボも気持ち良さそうに飛んでいました

田んぼの上をトンボも気持ち良さそうに飛んでいました

大自然が育んでくれる作物の尊さも再認識できたことでした。

Share