【今日の写真】川俣川渓流をシャッタースピードを変えて撮る

53mm単焦点 シャッター優先 ss1秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss1秒

スローシャッターで絹の衣を被せたように

山梨県北杜市大泉町の吐竜の滝もある川俣川遊歩道。

遊歩道を数分歩くと、川俣川の美しい渓流が現れ、その上に架かった橋を渡ると間もなく吐竜の滝が見えてきます。

53mm単焦点 シャッター優先 ss1/128秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss1/128秒

この川俣川の景観を、渓流を中心に、さまざまなシャッタースピードで撮ってみました。

シャッタースピードをかなり遅くしたものは、白っぽくなって、フィルターなしではダメだったと思ったのですが、パソコン上で明るさや露出を調整することができました。

よろしかったらご参考にどうぞ。

53mm単焦点 シャッター優先 ss1/10秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss1/10秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss1/4秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss1/4秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss2秒

53mm単焦点 シャッター優先 ss2秒

明るい単焦点レンズを使用していたため、白くなってしまっていたのですが、望遠レンズでは、カラー調整なしでも大丈夫だったかもしれません。

いろいろ勉強になります。

追記

パソコンのアプリで白っぽさを解消
MACではプレビューの「カラーを調整」で適正露出と明るさに戻すことができました。

シャッタースピード1秒。白っぽい画像。

MACプレビューの「カラーを調整」の最上部のレベル補正で中央の三角を動かしてみます。三角を右に少し動かすと、白っぽさが解消されました!

状況により、露出や彩度の微調整も併せることで、より良くなる場合もありました。Windowsでは、フォトギャラリーでもカラー調整は可能かと思われます。

Share