秋ジャガイモが発芽し、大根も育ち始めた10月初旬の菜園

恵みの雨でさまざまな野菜が収穫できて。奥左から、ナス・チンゲンサイ・ルバーブ・ピーマン・バジル・ミニトマト

恵みの雨でさまざまな野菜が収穫できて。奥左から、ナス・チンゲンサイ・ルバーブ・ピーマン・バジル・ミニトマト

甲州百目が色付き始め、キクイモの花も咲いて

9月中旬に葉物野菜が発芽し、秋ジャガイモの植え付けをした菜園の模様を投稿しましたが、その後の様子をご紹介。

間引きをしてぐんぐん育っているのは、源助大根・赤大根・チンゲンサイ・カラシナです。

源助大根。青々と良く育ってくれています

源助大根。青々と良く育ってくれています

赤大根。源助大根同様、土寄せを1回行いました

赤大根。源助大根同様、土寄せを1回行いました

カラシナ。漬物にできるのが楽しみです

カラシナ。漬物にできるのが楽しみです

実生で出てきたカキナ。うまく育っているので、このまま苗にできそう

実生で出てきたカキナ。うまく育っているので、このまま苗にできそう

ニンジンの生育はゆっくりですが、1回間引きをして、前回の雨で一回り大きくなったようです。

ホウレンソウの生育がいまひとつ。発芽してから消えてしまっているものもあります。昨年よりはいいのですが、土壌のPHがまだアルカリが強いのでしょうか?

秋ナスは少しずつ収穫できています。

実生の苗が菜園のあちらこちらに発芽して育ったいろいろな種類のミニトマトは、盛夏に負けないくらいよく採れています。

先日の雨で一回り大きく成長してくれたニンジン。左にあるのは生えてきたタンポポ

先日の雨で一回り大きく成長してくれたニンジン。左にあるのは生えてきたタンポポ

無事発芽してくれた秋ジャガイモの出島

無事発芽してくれた秋ジャガイモの出島

収穫量が多いとの説明書きを見て種芋を入手し、9月初旬に植えた秋ジャガイモのニシユタカは、待っていても発芽の兆しがなく、掘り返してみたら腐っていました。

その後、ホームセンターで売られている種芋を見ても状態が良くなく、出島を改めて購入して植え直し。

無事発芽してくれました。

干し柿や熟し柿用の甲州百目が少しずつ色づいてきました。

本来、中くらいのサイズのリンゴほどの大きさになるのですが、今年は春から夏にかけて雨が極端に少なく、大きな実が少ない気がします。

注目の健康野菜・キクイモの花が咲きました。収穫時期が近づいてきているサインです。

キクイモの花が開花。収穫時期が近づいている。シジミチョウが留まっている

キクイモの花が開花。収穫時期が近づいている。シジミチョウが留まっている

色付き始めた甲州百目

色付き始めた甲州百目

秋ナスの支柱にはアキアカネが。

今年最後の収穫となりそうなルバーブにはアマガエルが何匹も

今年最後の収穫となりそうなルバーブにはアマガエルが何匹も

秋ナスの支柱のアキアカネ

秋ナスの支柱のアキアカネ

トップの写真のように、恵みの雨で、かなりの野菜の収穫がありました!

冷え込みが強く、空一面にウロコ雲がかかっていました。

一挙に秋が深まってきているようです。

白峰三山上空にもうろこ雲が

白峰三山上空にもうろこ雲が

夕焼けに染まったうろこ雲

夕焼けに染まったうろこ雲

Share