【今日の写真】甲府市貢川遊歩道 動物たちのいとなみ

水をはね飛ばして水中の魚を捕獲したコサギ

水をはね飛ばして水中の魚を捕獲したコサギ

川魚を起用にとらえては食べるるコサギ

自然に近い堤防で動植物の心地良いすみかとなっている、甲府市の貢川遊歩道。

プランクトンや川魚が豊富な様子で、水鳥たちが川辺や水中に立つ姿がよく見受けられます。

立っているだけのことも多いのですが、この度は魚を捕っては食べる様子が少し離れた場所からですが、とらえられました。魚を食べたあと、飛び立つコサギ。

魚を食べたあと、飛び立つコサギ

魚を食べたあと、飛び立つコサギ

草の種を食べるカルガモ

岸辺の雑草の種を食べている様子のカルガモたち。

岸辺の雑草の種を食べるカルガモたち

岸辺の雑草の種を食べるカルガモたち

あとで調べてみると、カルガモは植物性傾向の強い雑食で草の種・水生植物・昆虫などを食べているようです。

写真に撮って、あとでパソコンで見てみると、知らなかった動物の生態がわかってきたりします。

これも写真の魅力ですね!

カルガモたちの近く、マガモのつがいが泳いでいきます。

10月から12月につがいを形成し、春になるとつがいで繁殖地へと渡っていくそうです。

カルガモたちの近くを泳ぐマガモのつがい

カルガモたちの近くを泳ぐマガモのつがい

しっぽが大好きのサバトラの子ネコ この日も自分のしっぽを追いかけて

この日も母子のネコちゃんたちに出会えました。

しっぽが大好きなしろっぽいサバトラの子ネコちゃん。いいところに収まりました!

しっぽが大好きなしろっぽいサバトラの子ネコちゃん。いいところに収まりました!

しっぽが大好きなしろっぽいサバトラの子ネコちゃん。いいところに収まりました!

小さな隙間で自分のしっぽを追いかけてクルクル。

小さな隙間で自分のしっぽを追いかけてクルクル

小さな隙間で自分のしっぽを追いかけてクルクル

なかなか止まりません。

なかなか止まりません

なかなか止まりません

おーい、きょうだい、遊ぼう!と黒っぽいサバトラちゃん。

おーい、きょうだい、遊ぼう!

おーい、きょうだい、遊ぼう!

ちっとも出てこないなあ。

ちっとも出てこないなあ

ちっとも出てこないなあ

一緒に遊びたいのになあ。

一緒に遊びたいのになあ

一緒に遊びたいのになあ

そろそろ降りてこないかしらね~、とお母さん。

そろそろ降りてこないかしらね~

そろそろ降りてこないかしらね~

 

Share