【今日の写真】通行する人をスローシャッターで撮る

道行く人をスローシャッターで撮ってみる。シャッタースピード1秒

道行く人をスローシャッターで撮ってみる。シャッタースピード1秒

シャッタースピード1/10秒では不足なのでシャッタースピード1秒で

道行く人をスローシャッターにより、その動きがぼやけるように撮影してみたいと思っていたのですが、ちょうど新宿の地下通路を通る機会に試してみました。

車の動きを手持ちのシャッタースピード1/10秒で撮ったことがあり、手持ちのスローシャッターの限度と言われる1/10秒で撮影。

シャッタースピード1/10秒では人の動きが画像にあまり反映されない

シャッタースピード1/10秒では人の動きが画像にあまり反映されない

しかし、人の主として前後の動きはシャッタースピード1/10秒ではまだ不十分。

同じくシャッタースピード1/10秒

同じくシャッタースピード1/10秒

シャッタースピード1秒にして、体を壁面に固定して、期待した通行する人がぼやける画像を撮ることができました。

シャッタースピード1秒で、人の動きがぼやけた画像に

シャッタースピード1秒で、人の動きがぼやけた画像に

地下通路を出ると外は雨。

傘をさして道行く人たちの姿も味わいがあります。

こちらは絞り優先・Fナンバー5.6・シャッタースピード1/100秒で。

絞り優先・Fナンバー5.6・シャッタースピード1/100秒

絞り優先・Fナンバー5.6・シャッタースピード1/100秒

停滞前線の影響による秋の長雨の週末のカットでした。

Share