【今日の写真】秋たけなわとなった昭和記念公園 Ⅲ

紅葉の季節を迎えた昭和記念公園の日本庭園。池に張り出しているのは清池軒(せいちけん)

紅葉の季節を迎えた昭和記念公園の日本庭園。池に張り出しているのは清池軒(せいちけん)

6haの敷地に恵まれた「池泉回遊式庭園」も紅葉に彩られて

165.3haの広大な敷地の中に5つのゾーンが設けられ、大自然の息吹の中でさまざまな景観を味わい運動や文化的活動を行うことのできる国営昭和記念公園。

東京都立川市と昭島市にまたがるこの国営公園の北側のエリアに6haの敷地の日本庭園があります。

この日本庭園は、池を中心にした「池泉回遊式庭園」で、池に張り出した伝統的日本建築の茶室と休憩所、また樹木や橋が美しい景観を創り出しています。

昭和記念公園・日本庭園のマップ(国営昭和記念公園公式ホームページより)

昭和記念公園・日本庭園のマップ(国営昭和記念公園公式ホームページより)

10月も下旬となった日本庭園は、赤や黄色に色付き始めたモミジがほかの樹木と鮮やかなコントラストを成しながら、青空とともに池に映り込み、また格別な風景に。

「東の流れ」から橋を隔てて歓楓亭(かんふうてい)を望む

「東の流れ」から橋を隔てて歓楓亭(かんふうてい)を望む

外国人を含めた多くのビジターが池の周囲を巡っていくごとに変化する景観や秋の草花などをカメラに収めて楽しんでいました。

池に迫り出した清池軒と歓楓亭

池に迫り出した清池軒と歓楓亭

池に迫り出した清池軒と歓楓亭

清池軒と「西の流れ」周辺の樹木の紅葉

清池軒と「西の流れ」周辺の樹木の紅葉

清池軒と「西の流れ」周辺の樹木の紅葉

「西の流れ」と紅葉

「西の流れ」と紅葉

「西の流れ」と紅葉

「西の流れ」と色付く木々の葉

「西の流れ」と色付く木々の葉

「西の流れ」と色付く木々の葉

「東の流れ」付近のカエデの紅葉

「東の流れ」付近のカエデの紅葉

「東の流れ」付近のカエデの紅葉

紅葉と緑の葉のコントラストも美しい。

紅葉と緑の葉のコントラストも美しい

紅葉と緑の葉のコントラストも美しい

「東の流れ」周辺のホトトギスとモンキチョウ

「東の流れ」周辺のホトトギスとモンキチョウ

「東の流れ」周辺のホトトギスとモンキチョウ

歓楓亭ではお抹茶とお菓子の呈茶サービスが

茶室のある歓楓亭では、お抹茶とお菓子の呈茶サービスがあり、立礼式茶道に触れながらお茶とお菓子を味わい、庭園の風景を楽しむことができます。

茶室のある歓楓亭とカエデ

茶室のある歓楓亭とカエデ

茶室のある歓楓亭とカエデ

歓楓亭入り口

歓楓亭入り口

歓楓亭入り口

歓楓亭ではお抹茶とお菓子をいただける。お菓子は園内のコスモス祭りにちなんだコスモス。

歓楓亭ではお抹茶とお菓子をいただける。お菓子は園内のコスモス祭りにちなんだコスモス

歓楓亭ではお抹茶とお菓子をいただける。お菓子は園内のコスモス祭りにちなんだコスモス

歓楓亭から「東の流れ」方向を望む。

歓楓亭から「東の流れ」方向を望む

歓楓亭から「東の流れ」方向を望む

秋も深まれば、また味わいが増すことでしょう。11月も訪れてみたいものです。

参考

国営昭和記念公園 公式ホームページ 日本庭園

Share