【今日の写真】11月初旬の甲府市貢川遊歩道

またまたはざ掛けのシーンが見られた遊歩道沿いの田んぼ。はざの下にネコちゃんが1匹見えます!

またまたはざ掛けのシーンが見られた遊歩道沿いの田んぼ。はざの下にネコちゃんが1匹見えます!

はざ掛けの田んぼで遊ぶネコたち、色とりどりの小菊が深まりゆく秋の風情で 

普段の通行に利用している人のほか、運動や散策で日々人々の往来が絶えない、山梨県立芸術の森公園にもほど近い甲府市貢川遊歩道。

11月初旬の遊歩道は、また、この日ならではの光景が見られ、何度もシャッターを切りました。

遊歩道を少し歩いていくと、またまた見られたはざ掛けを終えた田んぼ。

掛けられたはざの下にネコちゃんが2匹見え隠れしているではないですか!

じっと待っていると、1匹、また1匹と出てきてくれました。

はざの下から現れた白い子ネコ。前に見たことのある子のようです

はざの下から現れた白い子ネコ。前に見たことのある子のようです

もう1匹出てきました

もう1匹出てきました

呼んだらこちらを見てくれました。何度か会っている子で、覚えてくれていたのでしょう。賢いですね

呼んだらこちらを見てくれました。何度か会っている子で、覚えてくれていたのでしょう。賢いですね

世話をしてくれている人がいるようで、のびのびともしています

世話をしてくれている人がいるようで、のびのびともしています

稲刈りを終えたたんぼはネコたちにとって格好の遊び場所の様子。

のびのびとして気持ちよさそう! 心地のいい風景です。

2匹仲良く遊んでいます。きょうだいかな

2匹仲良く遊んでいます。きょうだいかな

民家の瓦屋根の上にはたくさんのスズメの群れが。

害虫を食べてくれる益鳥だそうで、豊作にも一役してくれていることでしょう。

瓦屋根の上にはたくさんのスズメの群れが

瓦屋根の上にはたくさんのスズメの群れが

秋色を映し込んだ水面にはゆったりとカルガモが泳いでいます。

秋色を映し込んだ水面を泳ぐカルガモ

秋色を映し込んだ水面を泳ぐカルガモ

しばらく行くと、遊歩道脇に眠っているネコちゃんが1匹。

遊歩道脇でのんびりと眠るネコが1匹

遊歩道脇でのんびりと眠るネコが1匹

のんびりとしたもので、近づいても箱座りのまままったりと。

近づいても箱座りのまままったりと

近づいても箱座りのまままったりと

さらに進むと、赤く染まったドウダンツツジの下に別のネコちゃんが。秋らしくていい景色です。

紅葉のドウダンツツジの下にもネコちゃんが

紅葉のドウダンツツジの下にもネコちゃんが

美術作品の間には、いつの間にかコスモスに代わって色とりどりの小菊が咲いていました。いつも手入れをしてくれている人がいてありがたいことです。

気持ちが良く、実にたくさんのネコに出会う日で、またまた違ったネコちゃんが。

今度は白黒ブチのネコちゃんが

今度は白黒ブチのネコちゃんが

初めて会う子ですが、落ち着いた様子です

初めて会う子ですが、落ち着いた様子です

さらに、いつものお母さんネコを探すと、優しい鳴き声がして、川向こうから橋を渡ってきました。

いつもと違って橋の向こうから現れたお母さんネコ。体をすり寄せてきてくれました

いつもと違って橋の向こうから現れたお母さんネコ。体をすり寄せてきてくれました

ネコにも活動エリアがあるのですから、違った場所にいることもあるんですよね。

子ネコたちの姿は見えず、これまでになく河原の土手の茂みの中に入っていって、子ネコたちを探しているようにも見えました。

元気でいてくれたのは良かったのですが、気になります。

先月、はざ掛けの風景が見られた田んぼは、刈り取った稲株から新芽が出て、緑におおわれ、西日を浴びて輝いていました。

はざかけのしてある田んぼの近くを再び通ると、今度はまた違ったネコちゃんが。田んぼは気持ちがいいんだね。

はざ掛けの田んぼにまた違ったネコちゃんが。前に会ったことのある子でしょうか

はざ掛けの田んぼにまた違ったネコちゃんが。前に会ったことのある子でしょうか

紅葉の桜並木と光る水面に川辺のカヤ、甲斐駒ヶ岳のシルエットがきれいでした。

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像は下のリンクより入手していただけます。↓

 

35577648

 

(c)Hana画像素材 PIXTA –

Share