【今日の写真】ドウダンツツジも鮮やかな晩秋の甲府市貢川遊歩道

久しぶりに足を向けてみた甲府市貢川遊歩道。晩秋の遊歩道はドウダンツツジの紅葉がまぶしいばかりに

久しぶりに足を向けてみた甲府市貢川遊歩道。晩秋の遊歩道はドウダンツツジの紅葉がまぶしいばかりに

澄んだ水面に浮かぶコガモ 暖かい日差しにくつろぐネコたち

11月初旬以来となる、山梨県芸術の森公園にほど近い甲府市貢川遊歩道。

自然が豊かで水鳥も多く観察されます。

2羽のマガモ。頭部のグリーンが光り輝いています

2羽のマガモ。頭部のグリーンが光り輝いています

前回、4匹の子ネコたちのお母さんが、子ネコを伴わずにいたので、気になっていました。

暖かい日差しの日、久しぶりに足を向けてみた貢川遊歩道は、ドウダンツツジの紅葉がまぶしいばかり。

桜並木は紅葉した葉も少なくなっていましたが、日差しが届き明るく澄んだ空気に包まれています。

ドウダンツツジの赤がまぶしい甲府市貢川遊歩道

ドウダンツツジの赤がまぶしい甲府市貢川遊歩道

空と川辺の植物を映しこんんだ水面には、越冬のために飛来したコガモの群れも。

コガモのオス

コガモのオス。目の周りから後頸の緑が特徴。ユーラシア中北部・北米大陸中北部で繁殖し、越冬のために南へ飛来

コガモのオス。目の周りから後頸の緑が特徴。ユーラシア中北部・北米大陸中北部で繁殖し、越冬のために南へ飛来

コガモのメス

コガモのメス。何気なしに見ている身近な水鳥も、遠く海を越えての渡り鳥だったのですね

コガモのメス。何気なしに見ている身近な水鳥も、遠く海を越えての渡り鳥だったのですね

こんな日は、ネコたちにとっても心地のよい日。

たくさんのネコたちに出会えた日になりました。

最初に出会ったのは、白いきれいなネコちゃん。ドウダンツツジの赤に白が際立ちます。11月初旬、刈り入れを終えた田んぼで見かけたネコの1匹です。

赤い桜の落ち葉のじゅうたんが敷き詰められたドウダンツツジのトンネルをやってくる白いネコちゃん

赤い桜の落ち葉のじゅうたんが敷き詰められたドウダンツツジのトンネルをやってくる白いネコちゃん

もう1匹、前回も一緒に遊んでいた子ネコちゃんが。

前回、立ち止まって田んぼの中からこちらをじっと見てくれていた子ネコ。会ったのは何回目でしょうか、近くにお座りしてくれました

前回、立ち止まって田んぼの中からこちらをじっと見てくれていた子ネコ。会ったのは何回目でしょうか、近くにお座りしてくれました

最初に出会ってから何回目になるでしょうか。近くにお座りしてくれて、なでてあげることができました!

まったりとした表情で。ここは日陰だから、少し寒くないかな?

まったりとした表情で。ここは日陰だから、少し寒くないかな?

まだあどけなさを残したかわいい子。目が茶色なんだね

まだあどけなさを残したかわいい子。目が茶色なんだね

こちらは最初の白ちゃんの方。近くの空き地の日だまりにお座りしています。

近づこうとすると逃げてしまいますが、少し距離を置いたところに待機を。

日だまりに座るネコ。気持ち良さそうです

日だまりに座るネコ。気持ち良さそうです

澄んだ空と雲を映し出す貢川の水面に、今度はマガモのツガイが。

水面に映る川辺の木は揺らめいてくねった模様を描き出しています。

マガモのツガイ。鏡のように澄んだ空と雲を映し出す水面。岸辺の木々が水面で揺らめいている

マガモのツガイ。鏡のように澄んだ空と雲を映し出す水面。岸辺の木々が水面で揺らめいている

少し進むと、また別のネコちゃんがこちらに歩いてきます。

また別のネコちゃんが。この子は初めて見る子です

また別のネコちゃんが。この子は初めて見る子です

この子が来た元の方向に目をやると、ドウダンツツジの間にほかのネコたちが見え隠れしています。

仲良しの2匹のネコたち。奥のネコは11月初旬に出会った子です

仲良しの2匹のネコたち。奥のネコは11月初旬に出会った子です

白とグレーのブチの子もお座りをしてくれました。

お座りをしてくれた白とグレーのブチの子

お座りをしてくれた白とグレーのブチの子

最初の子もドウダンツツジの前にお座り。とてもきれいな絵になっています。

この子もドウダンツツジの前にお座り

この子もドウダンツツジの前にお座り

もう1匹、ドウダンツツジの所にサバトラのネコちゃんが。この子は4匹の子ネコたちのお母さんネコに似ています。

もう1匹サバトラの子が。もしかして、4匹の子ネコたちのお母さんネコ?

もう1匹サバトラの子が。もしかして、4匹の子ネコたちのお母さんネコ?

こうしてネコたちに声をかけたりしていると、次々にドウダンツツジの陰からネコたちが遊歩道に出てきて、5匹にもなったのです。

比較的近くにみんなお座りを。

かまって、とか、あるいはエサをくれるかな?というところだったのでしょうか?

カメラに収められない子たちもいました。

自転車が通り、一瞬のうちにほとんどがまたドウダンツツジの奥に逃げてしまいました。

また少し進むと、密かなネコの鳴き声が。

見回したら、いました、子ネコちゃんが1匹。カリフォルニアスパングルド混じりのきれいな毛並み。

ニャーニャーという鳴き声を追ってみると、1匹のネコちゃんが

ニャーニャーという鳴き声を追ってみると、1匹のネコちゃんが

ニャーニャーと泣き続け、なでようとすると逃げます。おねだりをしているんでしょうか?

カリフォルニアスパングルド混じりのきれいな毛並みをしています

カリフォルニアスパングルド混じりのきれいな毛並みをしています

さらに進んで、お母さんネコと子ネコたちを見かけていた場所へ。しかし、ネコたちの姿は見えません。

ドウダンツツジの紅葉が最高潮の貢川遊歩道。望遠レンズを使うと、こんなにぼかしが効きます

ドウダンツツジの紅葉が最高潮の貢川遊歩道。望遠レンズを使うと、こんなにぼかしが効きます

引き返すと、先ほど見たネコちゃんが1匹。お母さん? 呼んだら近づいてきてスリスリ。やっぱりお母さんネコでした。

やっぱりこの子はお母さんネコでした!

やっぱりこの子はお母さんネコでした!

先ほどカメラに収められなかったサバトラの子が2匹いましたが、子ネコたちだったでしょうか? 元気でいてくれるか、誰かに引き取ってもらえているといいのですが……。

お母さんネコは、エリアを少し変えたところで、ほかのネコたちと一緒にいるようで、少し安心しました。

半月が夕方の空に浮かんでいました。

長くなりましたので、続きは次回にご紹介します。

Share