【今日の写真】EF50mm F1.8 STMで撮る甲府市貢川遊歩道のネコたちと風景

出会ったネコのファミリーもぼかしが効き柔らかい雰囲気で

掲載の順番が前後してしまいましたが、昨年末の甲府市貢川遊歩道の様子をご紹介。

時々足を向けている甲府市貢川遊歩道で小さな4匹の子ネコと小柄なお母さんネコに出会って、いたいけな様に胸をつかれ、散歩に行けるときには様子を見てきました。

しばらく足を運ぶことができず、ようやく12月に入って行けたときには、お母さんネコの姿を少し離れた場所でほかのネコたちと一緒にいるのを確認。

一瞬現れて隠れてしまったサバトラの子ネコたちが、そのお母さんネコの子だったのか、確認できずにいました。

久しぶりの貢川遊歩道に、ボケ味に定評のある、EF50mm F1.8 STMレンズを持参。

ズームレンズが楽なので、しばらく使っていませんでしたが、慣れてくれてきたネコたちもいるので、単焦点レンズでもいけるのではないかとも。

遊歩道に入ると、さっそく慣れてくれた子ネコちゃんが。

その前にかまってくれていた人に続いて、ごろりとリラックスポーズ。

少し先、過日、2匹のネコたちが川縁で水を飲んでいた場所付近には、なんと、そのネコたちを含めたファミリーがいたのです。

貢川の川べりで水を飲んでいた2匹のうちの1匹です

貢川の川べりで水を飲んでいた2匹のうちの1匹です

貢川で上記のネコと一緒に水を飲んでいたネコ

貢川で上記のネコと一緒に水を飲んでいたネコ

小さな子ネコも3匹。親ネコや大人のネコが子ネコを守っている様子です。

大人のネコも子ネコたちも、警戒しながらも、時折姿を見せてくれます。

携帯電話で話ながら通りかかった人も、小さな子ネコの姿を見て、立ち止まって思わず驚きの声を上げていきました。

どのネコがどの子ネコのお父さんやお母さんなんでしょうか??

さて、さらに進んでいくと、サバトラのオスネコと一緒にいる同じくサバトラの2匹の子ネコを発見!

一番手前にいるのが大人の雄ネコ。その後ろにサバトラの子ネコが2匹

一番手前にいるのが大人の雄ネコ。その後ろにサバトラの子ネコが2匹

この子たちは、紛れもなく、気になっていたサバトラの子ネコたちでした!

やんちゃだった子もふた回りほども大きくなって、随分落ち着いて、近寄ってきてくれます

やんちゃだった子もふた回りほども大きくなって、随分落ち着いて、近寄ってきてくれます

二回りほど大きく成長して、人にも慣れてなでさせてくれるように。

もう1匹の子は、毛が長くもふもふとしてきていました。成長の過程で変わるんですね

もう1匹の子は、毛が長くもふもふとしてきていました。成長の過程で変わるんですね

毛並みが似たオスネコが世話をしているように、寄り添っています。

もしかして、この子がお父さん?!

NHKの「ダーウィンが来た!」で子ネコを守るお父さんネコの行動が確認されたという、ネコ特集がありましたが、そうした状況でしょうか?!

この日、お母さんネコは姿を見せませんでした。

12月初旬にはお母さんネコを確認していて、2匹の子ネコたちも一緒だったとわかったので、きっとまた会えることでしょう。

貢川の風景も、明るくぼかしが効いて違った柔らかな雰囲気に撮れました。

赤い新芽をつけているドウダンツツジ

赤い新芽をつけているドウダンツツジ

Share