フルサイズ・Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットを購入

スズメの群れの一員になったセキセイインコの背中を押されて購入に至ったEOS 6D MarkⅡレンズキットと望遠レンズ

スズメの群れの一員になったセキセイインコの背中を押されて購入に至ったEOS 6D MarkⅡレンズキットと望遠レンズ

スズメの群れの一員になったセキセイインコに背中を押されて

機会を見ていつか入手したいと思っていた、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ。

昨年3月、当写真ブログ立ち上げに際し、考えた末に選んだのは、「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属」。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット

APS-Cですが、とても評価の高いエントリーモデルのデジタル一眼レフカメラです。

選定に誤りはなく、これまで大いに役立ってくれてきました。

コンパクトでいて、ほぼあらゆる場面に対応した写真撮影を可能にしてくれるEOS Kiss X7 ダブルズームキット。

が、より高い画質を追求すると、フルサイズ一眼レフがどうしても欲しくなります。

また、フルサイズでなければならないという場面もあるようだと知ったこともあります。

先の「どうしても」を決定づけたのは、今年の正月明けに出会った、スズメの群れの一員になったセキセイインコでした。

スズメの群れに溶け込んで、まるで家族の一員のように行動するセキセイインコ。

衝撃の出会いだったスズメの群れの一員になったセキセイインコの飛翔

衝撃の出会いだったスズメの群れの一員になったセキセイインコの飛翔

少し距離があり、飛行するスピードも早いことから、出会った3回の過程で、よりきれいな画質を追求してみました。

しかし、APS-Cでは限界があることを、撮影していて思い知らされました。

この一期一会とも言えるシーンを、より高画質で撮りたい!

そう思うと、そのうちいつか入手したいと考えていた、フルサイズの一眼レフ購入時期を、この際、思い切って早めようと決断するに至りました。

出会いの場面はその一瞬のみ。その機会を最大限に生かしたい、とは以前から思っていたことでした。

以前から、どれにしようかは、おおむね考えていました。

予定していたのは、「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II EF24-105 IS STM レンズキット」と「Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U」。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

しかし、望遠ズームが70-300mmなので、前者より高額ですが、EF24-70L IS USM レンズキットの方にしようと思い切りました。

付属のLレンズも好評のようだったからです。

Lレンズを一つ手にしてみたいと思いました。

EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットを選んだ5つのポイント

EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットを選んだポイントとなったのは、EOS Kiss X7と同じCanonで、

① 軽量なフルサイズ一眼
② バリアングル液晶搭載
③ Wi-Fi搭載
④ フルサイズ一眼レフとしては手が届きやすい価格
⑤ キットレンズ使用によりワイドで撮影できそう

であること。

店頭で見たことがあり、EOS Kiss X7 ダブルズームキットに比較して、決して軽量とは言えないと思っていましたが、フルサイズとしては軽量だとの評判で決めました。

バリアングル液晶とWi-Fi機能は、欲しかったものです。

バリアングル液晶は、動植物などをローアングルから、風景などをハイアングルから撮影するのに威力を発揮すると思われる装備。

Wi-Fiもさまざまな場面で活躍してくれるでしょう。

望遠レンズにレンズフードを装着すると、こんな迫力あるカメラに

望遠レンズにレンズフードを装着すると、こんな迫力あるカメラに

周辺アクセサリーを同時にそろえるためAmazonで購入

前回、EOS Kiss X7 ダブルズームキットのときには、周辺アクセサリーを同時にそろえるのに便利なので、Amazonで購入しました。

今回も同じ状況下でAmazonで購入することにしました。

今回は、スズメの群れの一員になったセキセイインコを撮るために、アマゾンマーケットプレイスで早く届く店舗を選定。

いつまでその珍しいシーンが見られるかわかりません。

ところが、別々に注文した「 EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット」と「EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応」のいずれもが初期不良があり、交換と返品・再購入になってしまったのです。

幸いにして、どちらについても対応はスムーズでしたが、商品到着までの時間優先で価格面で妥協したのに、無意味になってしまいました。

スズメの群れの一員になったセキセイインコが見られなくなったらどうしよう?!

ぎっしりと並んでいます。セキセイインコとスズメの距離が少しあります

ぎっしりと並んでいます。セキセイインコとスズメの距離が少しあります

EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのセット内容と別途注文したもの

EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキットのセット内容は意外にも紹介されているサイトが見当たらず、Canonのサポートに問い合わせて確認しました。

キットレンズのレンズフードが付いていることが、調べてくれてわかりました。

以下がセット内容です。

カメラボディー・EF24-70L IS USM レンズ・レンズフード・充電池・充電器・ストラップ・レンズ収納巾着袋・説明書・冊子「写真をもっと楽しむ3つの方法」

セット内容がわかったところで、レンズ保護フィルター・液晶保護フィルム・予備のバッテリー・望遠レンズのレンズフード・予備のメデイアなどを注文。

EOS 6D Mark IIには内蔵ストロボが装備されていないため、外付けのストロボも購入。

こちらは、EOS Kiss X7にも互換性があることがわかりました。

リモートコントローラーもついでに注文しました。

あまりに注文したものの種類が多く、注文翌日からアクセサリーなどが届き始めたのですが、液晶保護フィルムがダブって届き、また自分でもレンズ保護フィルターの片方を別のメーカーでダブって注文してしまうというハプニングが。

Amazonに問い合わせ、返品手続きを行いました。

大きいのに安定した撮影感・切れの良さ

返品・交換などのトラブルを解消し、ようやく落ち着いて撮影できる状況に。

念願のフルサイズ一眼レフを手にした第一印象は、以下のようです。

● やっぱり本体が大きい、重い。
● レンズが大きくて重く、立派。
● 画像はレンズで決まるというから、これだけ立派なレンズなら、画像がきっときれいなのだろう。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット

ドキドキしながらカメラを構えてシャッターを切ってみると、大きくて重いのに、不思議と安定して軽快な切れ味です!

ボカシがよく効き、明るくワイドできれいな画像の様子。

使いこなしてその価値がわかってくるのだと思いますが、これがフルサイズなのだというとてつもない存在感があります。

スズメの群れの一員になったセキセイインコに出会わなければ、フルサイズ一眼レフを入手するのは、まだまだずっと先になっていたことでしょう。

意味あって手にすることができたEOS 6D Mark II。

楽しみに撮影し、また撮影画像を当ブログにてご紹介していきたいと思います。

スズメの群れに混じったセキセイインコのさらにその後の姿も、フルサイズならではの画像で紹介できますように!

参考

Share