【今日の写真】山梨県甲州市 国の重要文化財指定の甘草屋敷・旧高野家住宅

風格ある造りの甘草屋敷・旧高野家住宅

風格ある造りの甘草屋敷・旧高野家住宅

「甲州市えんざん桃源郷 ひな飾りと桃の花まつり」のメイン会場に

切妻屋根の前面上部に2段の突き上げ屋根のある甲州民家で、付属建物や宅地も含めて国の重要文化財に指定されている、甘草屋敷・旧高野家住宅。

同住宅が、「甲州市えんざん桃源郷 ひな飾りと桃の花まつり」のメイン会場として、ひな飾りと吊るし雛が飾られているというので、3月中旬訪ねてみました。

甘草屋敷のあるのは、甲州市えんざん上於曽のJR塩山駅の北口正面。電車でのアクセスも容易です。

道路から目を引くのは、2段の突き上げ屋根を備えた切妻屋根の風格ある母屋。

この建築様式は、かつてこの地域で盛んだった養蚕に使用された形式だそうです。

敷地内にはちょうど見ごろを迎えた白梅の木があり、この季節らしいマッチングに。紅葉したナンテンもきれいです。

白梅が季節らしい彩りを添えて

白梅が季節らしい彩りを添えて

色づいたナンテンと松の木のコラボレーションもきれいです

色づいたナンテンと松の木のコラボレーションもきれいです

長百姓で合った高野家は、幕末には苗字帯刀を許され、江戸幕府に納める薬草の甘草を栽培していたことから「甘草屋敷」と呼ばれるようになったとのこと。

三段構造の上層階は、甘草の乾燥に用いたれていたそうです。

母屋入り口には咲き始めの桃の花が活けられ、建物の中には、たくさんのひな飾りと吊るし雛が飾られていました。

一世を風靡した御殿雛もたくさん飾られています

一世を風靡した御殿雛もたくさん飾られています

さまざまな吊るし雛が賑やかに

さまざまな吊るし雛が賑やかに

無病息災・良縁を祈願して

無病息災・良縁を祈願して

珍しい享保年間の雛飾りもあります。

裏の子供図書館になっている建物含めて国の重要文化財です。

子供図書館の建物

子供図書館の建物

東側から見た母屋

東側から見た母屋

厩

巽蔵は土産店になっていて、甘草のお茶セットなどをいただくことができます。

甘草屋敷と甘草茶セット

甘草屋敷と甘草茶セット

桜開花直後の桃の花の時期は、桃畑一帯が桃色のじゅうたんに覆われたようになり、きれいなことでしょう。

また訪れてみたいものです。

参考

富士の国やまなし観光ネット ひな飾りと桃の花まつり

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(c)Hanaのリンクより閲覧・入手していただけます。

39668669

(c)Hana画像素材 PIXTA –

 

Share