【今日の写真】千鳥ヶ淵から北の丸公園の満開の桜

ビルと堀の間に桜雲を描いて目を楽しませてくれる千鳥ヶ淵のソメイヨシノ

ビルと堀の間に桜雲を描いて目を楽しませてくれる千鳥ヶ淵のソメイヨシノ

EOS 6D MarkⅡで桜のさまざまな表情を切り取って

記録的な寒さにより桜の休眠が覚めるタイミングが早まり、また3月からの暖かさで、平年に比べて1週間ほど早まった桜開花。

例年、関東では4月の入学式・入社式などの門出を彩ってくれるソメイヨシノが3月下旬の開花し、卒業式などを飾ってくれることに。

このタイミングで、東京では有名な桜の名所の一つである、千鳥ヶ淵から北の丸公園の満開の桜を撮影することができました。

桜雲のかかる田安門付近にも大勢の人が

桜雲のかかる田安門付近にも大勢の人が

繊細で可憐な花に寄ってみるのもよし、遠く離れては桜雲となって外堀や都会のビル街を彩っている様を眺めるのもこの上ありません。

レンギョウを前ボケに

レンギョウを前ボケに

田安門と桜

田安門と桜

誰も彼もこの風景に酔いしれ、堪能しています。

外国人の姿も大勢ありました。

桜開花は、見る人に特別なエネルギーをもたらしてくれるような気がします。

桜開花とともに草木は一斉に芽吹き、春本番へと進んでいきます。

参考

北の丸公園・地図

 

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(c)Hanaのリンクより閲覧・入手していただけます。

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(c)Hanaのリンクより閲覧・入手していただけます。

39668680

(c)Hana画像素材 PIXTA –

 

Share