【今日の写真】桜満開の東京都日野市金剛寺高幡不動尊

青空に五重の塔と桜が映える金剛寺高幡不動尊

青空に五重の塔と桜が映える金剛寺高幡不動尊

300本の桜が桜雲を成し建造物と調和

東京都日野市の京王線高幡不動駅から参道をまっすぐに進むと見えてくる、関東三大不動の一つ、金剛寺高幡不動尊。

行事や縁日で年中にぎわいを見せている金剛寺は、四季折々の花で彩られ、参拝客の目と心を楽しませてくれます。

地元の人からは、「高幡のお不動さん」と親しまれて。

3月下旬、遠くから高幡山に桜雲がかかっている絵のような景色が見えます。

境内では、五重の塔をはじめ、数々の伽藍が満開のソメイヨシノと調和を成していました。

高幡山内八十八ヶ所巡拝コース入り口は桜のトンネルに

高幡山内八十八ヶ所巡拝コース入り口は桜のトンネルに

さまざまな表情をEOS 6D MarkⅡで切り取ってみました。

大日堂と桜

大日堂と桜

大日堂の瓦屋根と桜

大日堂の瓦屋根と桜

聖天堂から大日堂を望む。桜色の霞に包まれたような境内は多くの人でにぎわっていました

聖天堂から大日堂を望む。桜色の霞に包まれたような境内は多くの人でにぎわっていました

聖天堂と桜

聖天堂と桜

大日堂近くの斜面には、カタクリの花が。多くの人が足を止めていました。

土方歳三像の側にも桜の木が。金剛寺は土方歳三の菩提寺でもあります。

露店も立ち並び、にぎやかな境内でもありました。

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(c)Hanaのリンクより閲覧・入手していただけます。

39668954

(c)Hana画像素材 PIXTA –

 

Share