【今日の写真】武田の里の歴史を伝える孤高の一本桜・韮崎市神山町の「わに塚の桜」

わに塚に葬られているとも言われる武田武王ゆかりの武田廣神社の桜とのコラボもきれい

日本武尊の王子・武田武王の墓とも言われる韮崎市神山町の「わに塚の桜」。「わに塚」とは、「王仁塚」から来ているとも言われています。

樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンの1本桜は、その端麗な姿から市指定の天然記念物となり、数多くのマスメディアにも取り上げられてきています。

昨年、初めて訪れてその美しさに息を飲んだ「わに塚の桜」を今年も訪問。

多くの人が間近にその姿と息吹に触れています

多くの人が間近にその姿と息吹に触れています

位置が少し違うと、また異なった雰囲気に見え流のがまた不思議でもあります

位置が少し違うと、また異なった雰囲気に見え流のがまた不思議でもあります

背景に八ヶ岳が見えるだろうタイミングを待っていたのですが、今年は春霞の日が多く、時期を逸してしまいました。

しかし、ちょうど八ヶ岳の見える方向に、武田武王の屋敷跡とされる場所に建つ武田廣神社の大きなソメイヨシノが見え、そのコラボする姿を撮ることができました。

遠く八ヶ岳のある方向に武田武王の屋敷跡に建つ武田廣神社のソメイヨシノが見える

遠く八ヶ岳のある方向に武田武王の屋敷跡に建つ武田廣神社のソメイヨシノが見える

わに塚に植えられたスイセンとのコラボもきれい

わに塚に植えられたスイセンとのコラボもきれい

武田廣神社の石鳥居と大きなソメイヨシノ

武田廣神社の石鳥居と大きなソメイヨシノ

武田廣神社とソメイヨシノ

武田廣神社とソメイヨシノ

武田廣神社拝殿とソメイヨシノ

武田廣神社拝殿とソメイヨシノ

武田廣神社拝殿・本殿にとメイヨシノ

武田廣神社拝殿・本殿にとメイヨシノ

歴史を伝える古い石祠のある武田廣神社境内から望むわに塚の桜

歴史を伝える古い石祠のある武田廣神社境内から望むわに塚の桜

武田の里の歴史を垣間見ることのできるきれいなカットになりました。

参考

わに塚の桜・地図

 

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(c)Hanaのリンクより閲覧・入手していただけます。

 

39669182

 

(c)Hana画像素材 PIXTA –

 

Share