【今日の写真】4月下旬の「西湖いやしの里根場」

残雪の富士山を抱く、かぶと造りの復元古民家の立ち並ぶ「西湖いやしの里根場」

残雪の富士山を抱く、かぶと造りの復元古民家の立ち並ぶ「西湖いやしの里根場」

残雪の富士山とかぶと造りの古民家の織りなす絶景の数々

桜の時期も終わってしまったので、新緑と富士山・茅葺き屋根の古民家の景観を撮影したいと足を向けてみた「西湖いやしの里根場」。

西湖西端から少し北上したところに「西湖いやしの里根場」の広い駐車場があり、青空の元、山笑う早春の風情の山々が出迎えてくれました。

山々は山桜で薄紅色も帯びています。

駐車場から川沿いに上っていくと、「西湖いやしの里根場」の入り口へ。

入り口近くの古民家には水車がある

入り口近くの古民家には水車がある

川の両岸には昔懐かしいわらぶき屋根の古民家が立ち並び、もう散ってしまっているだろうと思っていたしだれ桜がまだ彩りを添えてくれていたのです。

本沢川の両岸に20戸の復元古民家が立ち並び、しだれ桜が彩りを添えている

本沢川の両岸に20戸の復元古民家が立ち並び、しだれ桜が彩りを添えている

振り向けば、まだ雪の残る霊峰富士の秀麗な姿が新緑と調和しています。

古民家の間の通路を巡りながら、富士山を背景に特徴あるかぶと造りの古民家、しだれ桜などの絶景をカメラに収めることができました。

昔懐かしい日本の原風景がそこにあります

昔懐かしい日本の原風景がそこにあります

端午の節句も近く、本沢川には鯉のぼりも泳いでいました

端午の節句も近く、本沢川には鯉のぼりも泳いでいました

鯉のぼりと古民家。外国人観光客の姿も多く見られました

鯉のぼりと古民家。外国人観光客の姿も多く見られました

台風の甚大な被害を乗り越えて跡地に美しい村落を復元

20戸の古民家は、1966年の台風26号の土石流の被害で移転した集落の跡地に、50年の歳月を経て復元したものという歴史を知りました。

災害の歴史を伝える砂防資料館

災害の歴史を伝える砂防資料館

足和田土石流災害復興50周年記念碑

足和田土石流災害復興50周年記念碑

根場・西湖両地区と富士河口湖町の平和と発展を願い、復興に携わってくれたすべての皆様に感謝、両地区に誇りを持って(富士河口湖町長 渡辺喜久男氏)

根場・西湖両地区と富士河口湖町の平和と発展を願い、復興に携わってくれたすべての皆様に感謝、両地区に誇りを持って(富士河口湖町長 渡辺喜久男氏)

甚大な被害を受けながら、一歩一歩地道な過程を通じて、見事美しい村落を復元させた地元の人々の底力にはあっぱれな思いです。

それぞれのテーマと内容の20戸の古民家

20戸の古民家にはそれぞれのテーマがあり、しっかりとした内容を備えていて、じっくりと時間をかけて体験や見学をしたり、くつろいだりして過ごすことができます。

見晴らし屋の2階からは富士山と古民家の立ち並ぶ絶景が見られる

見晴らし屋の2階からは富士山と古民家の立ち並ぶ絶景が見られる

見晴らし屋2階からの絶景

見晴らし屋2階からの絶景

国登録有形文化財・旧渡辺住宅。養蚕農家を再現している

国登録有形文化財・旧渡辺住宅。養蚕農家を再現している

旧渡辺住宅内部

旧渡辺住宅内部

案内マップへリンク

案内マップへリンク

四季折々の景観や催しを楽しむことができそうで、また訪れてみたい場所です。

参考

西湖いやしの里根場ー河口湖

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(Hana)のリンクより閲覧・入手していただけます。

40322725

(c)Hana画像素材 PIXTA –

 

Share