【今日の写真】EOS 6D MarkⅡで撮る春の風景

綿雲の浮かぶ青空とケヤキの新緑

綿雲の浮かぶ青空とケヤキの新緑

標準ズームEF24-70mm f/4l IS USMとマクロEF100mm f/2.8Macro IS USMでさまざまな風景を写して

3月下旬からの桜開花を皮切りに次々に春を彩る花が咲き、5月、新緑が青空に映えるシーズンに。

身近な場所で見る風景を、EOS 6D MarkⅡに、標準ズーム・EF24-70mm f/4l IS USM、またはマクロレンズ・EF100mm f/2.8Macro IS USMを装着して撮ってみました。

青空に映えるシラカバの新緑。山梨県芸術の森公園にて

青空に映えるシラカバの新緑。山梨県芸術の森公園にて

新緑のシラカバをローアングルから

新緑のシラカバをローアングルから

色彩のコントラストがはっきりとして、撮ったときのさわやかな感じが思い出されます。

青空に浮かぶ千切れ雲

青空に浮かぶ千切れ雲

4月、マクロレンズで撮影したタンポポ

4月、マクロレンズで撮影したタンポポ

5月は一斉に綿毛に

5月は一斉に綿毛に

マクロレンズでローアングルから

マクロレンズでローアングルから

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下の(Hana)のリンクより閲覧・入手していただけます。

40322745

(c)Hana画像素材 PIXTA –

Share