【今日の写真】桃や葡萄の収穫たけなわ時期となった山梨県笛吹川フルーツ公園

山梨県笛吹川フルーツ公園のシンボルの一つ、夏から秋の花に彩られたくだもの広場。全天候型屋内公園にはカフェもある

山梨県笛吹川フルーツ公園のシンボルの一つ、夏から秋の花に彩られたくだもの広場。全天候型屋内公園にはカフェもある

収穫時期の果樹園の桃や葡萄に直に見て

山梨県山梨市の高台に位置して、あらゆる世代の人たちが富士山などの山並みや甲府盆地の絶景を眺めながら、さまざまな楽しみ方のできる笛吹川フルーツ公園。

笛吹川フルーツ公園の施設案内。公式ホームページより

笛吹川フルーツ公園の施設案内。公式ホームページより

フルーツがテーマのこの公園では、広大な敷地にはたくさんの果物を栽培する果樹園が配置されていて、普段目にすることが少ない果物が木になっている様子を直に見ることもできます。

前回、6月初旬に訪れたのはさくらんぼ祭りの折。木の枝にたわわに実ったさくらんぼが見られました。

8月中旬、桃のシロップ漬けのイベントも行われるとの情報に、桃や葡萄の実っている様子を写真に収めようと、同公園を訪ねました。

富士山と甲府盆地を望む絶景を楽しみながら

雲間から富士山も顔をのぞかせてくれる快晴で、園内は大にぎわい。

富士山ビューに恵まれた休日。アクアアスレチックには大勢の子供たちが

富士山ビューに恵まれた休日。アクアアスレチックには大勢の子供たちが

池と噴水の向こうに富士山の絶景が

池と噴水の向こうに富士山の絶景が

青空の元、噴水とくだもの工房・わんぱくドーム

青空の元、噴水とくだもの工房・わんぱくドーム

大きく真っ赤に色づいて枝をしならせて収穫を待つ桃。

桃畑に枝をしならせて収穫を待つ桃が

桃畑に枝をしならせて収穫を待つ桃が

桃の木

桃の木

あちらこちらに設けられた葡萄棚には、ていねいに袋がけをしてもらったさまざまな色や品種の葡萄がはち切れそうな実をぶら下げています。

野外ステージ近くにはマスカットの棚が

野外ステージ近くにはマスカットの棚が

甲府盆地を見下ろす葡萄畑には黒紫色の葡萄も

甲府盆地を見下ろす葡萄畑には黒紫色の葡萄も

たわわに実っています

たわわに実っています

甲斐路と思われる葡萄の棚。ていねいに袋がけがされています。遠くには甲府盆地が

甲斐路と思われる葡萄の棚。ていねいに袋がけがされています。遠くには甲府盆地が

リンゴもほんのりと赤く染まり始めて。

色付いてきたリンゴも

色付いてきたリンゴも

リンゴの木とくだもの工房

リンゴの木とレストランと売店の入ったくだもの工房

収穫の秋に先がけ、プルーンやブルーベリーほかの果物や珍しい木の実の姿も見ることができました。

プルーンとくだもの工房

プルーンとくだもの工房

ブルーベリーの木と実

ブルーベリーの木と実

実をつけたクルミの木

実をつけたクルミの木

年間を通じてさまざまなイベントも催されている笛吹川フルーツ公園。

新日本三大夜景にも選ばれていることにちなんだコンサートなども予定されているようです。

Share