【今日の写真】富士山とのコラボが美しい山梨県南アルプス市・中野の棚田

コスモスの花が咲き稲わらが立てられ、秋の風情に包まれて

南アルプスの裾野、国内最大級の扇状地に、洪水で流されてきた石を江戸の昔から一つひとつ積み上げて築いてきた棚田があります。

南アルプス市中野の棚田は、富士山とのコラボした景観を目にすることのできる有数のスポットでもあります。

今年、田植えを終えたタイミングで訪ねることができ、その後も気になっていたのですが、猛暑のほかに雨が多く、加えて夏季は湿度が高くて富士山が見える日が少なく、なかなか行くことができずにいるうちに秋に。

9月末、甲府市内でも稲刈りをしているところがあり、あわてました。甲府の稲刈りは県内でも遅いのです。

10月初旬の雨上がりの日、富士山がすっきりと見える日があり、急いで久しぶりとなった南アルプス市の中野地区へ。

もう稲刈りは終わっているかもしれないと思いながら、それでもかすかな希望を抱きながら足を運んでみたのですが、やっぱり。

すっかり稲刈りは終わり、田んぼはすっかり稲株のパッチワークのような姿になっていました。

しかし、あちらこちらに秋ならではの景色が見られ、さまざまなアングルから一期一会の風景を切り取ることができました。

脱穀を終えた稲わらが畦に立てられ、すっかり秋の風情となった中野の棚田

脱穀を終えた稲わらが畦に立てられ、すっかり秋の風情となった中野の棚田

赤蕎麦の花の咲く田んぼも一部あり、アクセントに

赤蕎麦の花の咲く田んぼも一部あり、アクセントに

田んぼの石積みの間に生えた植物で羽を休める赤とんぼ

田んぼの石積みの間に生えた植物で羽を休める赤とんぼ

また違った季節や時間にも訪れてみたいと思います。

Share