【今日の写真】10月初旬、東京タワーからの都市風景

ガラス越しの撮影には忍者レフが便利
晴天に恵まれた10月初旬、東京の都心の風景を撮影するため、久し振りに東京タワーの展望台・メインデッキに登ってみました。

東京タワー・メインデッキ。絶好のお天気で、富士山も見られ、外国人の方も喜んでいました

東京タワー・メインデッキ。絶好のお天気で、富士山も見られ、外国人の方も喜んでいました

文句のない高さから都心から周辺地域を一望できるので、晴れた日は好条件で撮影ができるのですが、注意しなければいけないのは、ガラス越しであること。

ご存知、ガラス越しでは、日中であっても思わぬ映り込みが邪魔をします。
そこでこの度準備したのが、ミニサイズの忍者レフ。

適度な大きさでしっかりした造り。

コンパクトに折りたたむことができ、レンズに装着してもフィットして、ズーム時には注意を払いながら操作をすれば大丈夫です。

広げて装着したときに、大きすぎず、周囲の人の邪魔になる心配をしなくて良いサイズ。

この忍者レフを使用したことで、映り込みを回避した撮影が容易にできました。

愛宕グリーンヒルズ・虎ノ門ヒルズなどが眼前に。東京スカイツリーも遠方に見られます

愛宕グリーンヒルズ・虎ノ門ヒルズなどが眼前に。東京スカイツリーも遠方に見られます

メインデッキの展望台はあいにく東側が工事中でしたが、なかなかすっきりとし都市の風景が撮影できました。

眼下の増上寺から遠くお台場までを一望。羽田空港から離陸する飛行機も見えます

眼下の増上寺から遠くお台場までを一望。羽田空港から離陸する飛行機も見えます

冬季はもっと空気が澄んできれいでしょう。

望遠ではお台場方面がくっきりと。彼方にうっすらと房総半島が見える

望遠ではお台場方面がくっきりと。彼方にうっすらと房総半島が見える

夜間はプロジェクションマッピングが行われている時期もあるようで、また違った楽しみがありそう。

トップデッキはさらに絶景が味わえることでしょう。

参考 東京タワー 地図

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像のリンクより閲覧・入手していただけます。

Share