【今日の写真】10月下旬の河口湖大石公園

色づいたコキアと冠雪の富士山・河口湖のコラボが絶妙

河口湖の代表的な景勝地として知られる大石公園は、初夏、湖畔を彩るラベンダーが有名。

秋はと調べてみると、花街道にコキアが植えられているとのことです。

晴天の日をねらって訪ねてみると、駐車場から奥まったところにある花街道に赤く色づいたコキアが。

澄んだ青空を背景に冠雪の富士山・河口湖・コキアが見事なコラボレーションを演出。

手前のベゴニアの花小富士も合わせて、秋ならではの風景を成していました。

観光バスで訪れた外国人観光客なども、息をのむような風景に興奮気味にインスタ映えする写真撮影に夢中。

湖畔の絶景に見入っていました。

新たなスポット 2017年にオープンの「富士大石ハナテラス」

花街道奥には、2017年、新たなスポット、商業施設の「富士大石ハナテラス」が誕生。

ふじを愛で、はなを愛で、ときを愛でる」をテーマとしたこの施設には、洋風の小洒落たショップやレストランが木々や植物の間にゆったりと配置され、富士山や周りの風景を楽しみながら、食事や買い物を楽しむことができます。

四季折々の風景もまた味わうことができそうです。

参考

河口湖大石公園 地図

富士の国やまなし観光ネット 富士大石ハナテラス

Share