【今日の写真】紅葉と富士山とのコラボが絶妙 10月下旬の山中湖

紅葉見頃の旭日丘湖畔緑地公園と長池親水公園

富士五湖の中で6.75km2と最大の面積を持ち、標高は980.5mと最も高いのに対して、水深は13.3mと最も浅い山中湖。

富士箱根伊豆国立公園に指定され、紅葉が見頃を迎えた山中湖に足を向けてみました。

最初に行ってみたのは、「夕焼けの渚・紅葉まつり」を開催中の旭日丘湖畔緑地公園。

山中湖の南岸に位置するので、南西方向に富士山を望む形になるのですが、位置によっては富士山と山中湖・紅葉にもみじとのコラボを目にできます。

透き通った岸辺に遊ぶ白鳥と遊覧船の「白鳥の湖号」が印象的でした。

次に、対岸に富士山を望む場所を探して湖畔を巡ってみました。

ありました、望んでいた場所が!

長池親水公園付近です。

紅葉と湖と冠雪の富士山の絶景を撮影することができました。

四季折々、また時間によって違った表情を見せてくれることでしょう。

また訪れてみたいものです。

参考 山中湖 地図

Share