【今日の写真】10月下旬の山中湖 花の都公園

紅葉狩りを楽しむ人々でにぎわう山中湖花の都公園・清流の里・日本庭園。富士山も見える

紅葉狩りを楽しむ人々でにぎわう山中湖花の都公園・清流の里・日本庭園。富士山も見える

雄大な富士山とコスモスの競演が見事なレイクガーデン

富士五湖の中で最も富士山に近い山中湖。

その北西に位置するするのが山中湖花の都公園です。

広大なレイクガーデンには四季折々の花が植えられて、雄大な富士山とのコラボレーションが醍醐味です。

10月下旬のレイクガーデンは名残のコスモスで彩られ、秋らしい風情を漂わせていました。

紅葉と清流のコラボを楽しめる清流の里

清流の里とフローラルドームから成る有料エリア。

10月の清流の里は、澄んだ空気の中、紅葉と清流が調和した景観を楽しむ外国人含めた人々でにぎわっていました。

清流の里の名物・三連大水車。揚水用で極めて希少だそう

清流の里の名物・三連大水車。揚水用で極めて希少だそう

日本庭園最上部には、幅80m・落差10mの明神の滝が

日本庭園最上部には、幅80m・落差10mの明神の滝が

紅葉の木々の間には岩清水の滝が

紅葉の木々の間には岩清水の滝が

フローラルガーデン「ふらら」は、「花と人間」「花と自然」をテーマにした全天候型ドームで、熱帯植物や四季の花々を鑑賞できます。

富士山の神秘に触れることができる溶岩樹型観察体験ゾーン

富士溶岩流の上に作られた花の都公園では、清流の里の一角に、珍しい溶岩樹型観察体験ゾーンがあり、1000年以上前の噴火によるドラマの痕跡を直に観察できます。

噴火によって流れ出た溶岩が樹木を包んだ後、樹木が消失して残った空洞が溶岩樹型だそうです。

公園内ではウィンターイルミネーションの準備が進められていました。

ライトアップ期間は2018年11月23日〜2019年1月3日。

花火やクリスマスコンサートも予定されているようです。

参考

山中湖 花の都公園 地図

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下のリンクより閲覧・入手していただけます。

【山梨県】秋の山中湖花の都公園・清流の里・三連大水車

©Hana-imagenaviで販売中-

Share