江戸時代から昭和初期までの甲府城城下町を再現した甲州夢小路

蔵造りの建物の奥には時の鐘が。甲府市歴史公園からの風景

蔵造りの建物の奥には時の鐘が。甲府市歴史公園からの風景

2012年、甲府駅北口に誕生し新たな観光スポットに

甲府に来たら気軽に訪れたらいい場所ーーそれは、2012年に甲府駅北口に誕生した甲州夢小路です。

江戸時代から昭和初期までの甲府城城下町の様子を再現した建物が軒を連ね、昔懐かしい雰囲気を醸し出します。

甲府城天守台と稲荷櫓門の背景には富士山が。手前は甲州夢小路の時の鐘。明治5年まで使われていた鐘楼を再現したもので、ボタンを押すを20秒後に鐘が鳴る

甲府城天守台と稲荷櫓門の背景には富士山が。手前は甲州夢小路の時の鐘。明治5年まで使われていた鐘楼を再現したもので、ボタンを押すを20秒後に鐘が鳴る

建物の中は商業施設となっていて、甲府や山梨県の名産に触れたり、地元産の食材を使った食事などを楽しむこともできます。

甲州夢小路の駐車場は1時間まで無料、甲府駅北口の駐車場は30分まで無料。

甲府城・舞鶴城公園を訪ね、その後に隣接した甲州夢小路に立ち寄るというコースもおすすめです。

参考 甲州夢小路 地図

サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。以下画像素材ほか、画像下のリンクより閲覧・入手していただけます。

Share