多摩動物公園 森林浴をしながら動物たちとの触れ合いも楽しく

多摩動物公園を代表するコアラ

多摩動物公園を代表するコアラ

あらゆる世代の動物好きな人たちがのんびりと過ごして

5月下旬の日曜日、緑濃い広大な園内に世界各地の珍しい動物が飼育展示されている多摩動物公園を取材してきました。

東京都日野市内、多摩丘陵の一角に多摩動物公園は1958年開園。当初は恩寵上野動物公園の分園だったそうですが、今や日本有数の動物公園です。

60ヘクタールの広大な敷地はアジア園、オーストラリア園、アフリカ園、昆虫園の4園に分けられ、森林浴をしながらゆったりと園内を巡りながらさまざまな動物たちに触れることができます。

動物園を訪れている方々は小さな子供さんから若い方々、ご高齢の方々と全世代に渡り、それぞれが動物との触れ合いをのんびりと堪能している姿が印象的でした。動物が好き、それが一人ひとりの表情からまたその様子から伝わってきました。

そんな多摩動物公園の動物たちをCanon EOS X7でとらえてみました。フェンス越しの動物たちでもまずうまくとらえることができました。その中から印象に残った動物たちをご紹介します。

アジア園

まずは最も広いアジア園から。世界の水鳥や猛禽類の大きなケージもあります。

ニホンジカの母子。子は2日前に生まれたとのことで、はっきりしたバンビ模様が特徴。母親の濃いミルクを飲んで育つ

ニホンジカの母子。子は2日前に生まれたとのことで、はっきりしたバンビ模様が特徴。母親の濃いミルクを飲んで育つ

黒白の頭部から首がとてもおしゃれなシジュウカラガン

黒白の頭部から首がとてもおしゃれなシジュウカラガン

赤いくちばしと水かきがきれいなカリガネ

赤いくちばしと水かきがきれいなカリガネ

シロフクロウの母子。とても愛らしく、見られてよかった

シロフクロウの母子。とても愛らしく、見られてよかった

シロフクロウのオス。北極圏のツンドラ地帯に生息し、冬になるとヨーロッパや北アメリカ、稀に日本にも飛来する。笑顔を浮かべているような表情がユーモラス

シロフクロウのオス。北極圏のツンドラ地帯に生息し、冬になるとヨーロッパや北アメリカ、稀に日本にも飛来する。笑顔を浮かべているような表情がユーモラス

アフリカ、サハラ以南のサバンナや平原にすむダルマワシ

アフリカ、サハラ以南のサバンナや平原にすむダルマワシ

巣作り中のニホンコウノトリの親子?

巣作り中のニホンコウノトリの親子?

インドゾウ。小枝をくわえて移動中

インドゾウ。小枝をくわえて移動中

平原に群れをなして生きる蒙古のウマ

平原に群れをなして生きる蒙古のウマ

ユキヒョウ。きれいで迫力もあります。中央アジアに生息

ユキヒョウ。きれいで迫力もあります。中央アジアに生息

レッサーパンダ。中国南部に生息

レッサーパンダ。中国南部に生息

オーストラリア園

次は人気のコアラがいるオーストラリア園。有袋類など特徴のある動物が数多く飼育されています。

カンガルーの親子。ピョンピョンとジャンプして移動する姿を見せてくれました

カンガルーの親子。ピョンピョンとジャンプして移動する姿を見せてくれました

しま模様の長い尻尾のシマオイワワラビー。お腹に子供が!

しま模様の長い尻尾のシマオイワワラビー。お腹に子供が!

コアラ! 夜行性で昼間は寝ていることが多いのですが、飼育員さんが餌で動かしてくれる時間があり、二度目にその姿が見られました

コアラ! 夜行性で昼間は寝ていることが多いのですが、飼育員さんが餌で動かしてくれる時間があり、二度目にその姿が見られました

ニワトリに近いほどの大きさのワライカワセミ。ハツカネズミを目の前で一飲みに!

ニワトリに近いほどの大きさのワライカワセミ。ハツカネズミを目の前で一飲みに!

アフリカ園

動物園と言えば、やっぱりアフリカ園は欠かせません。

耳が大きく俊敏な動きをするサーバル

耳が大きく俊敏な動きをするサーバル

優美なたたずまいのキリンたち

優美なたたずまいのキリンたち

キリンと同じ場所で暮らしているモモイロペリカン

キリンと同じ場所で暮らしているモモイロペリカン

片足立ちのコシベニペリカン

片足立ちのコシベニペリカン

しま模様が美しいグレビーシマウマ

しま模様が美しいグレビーシマウマ

昆虫園

最後は昆虫園へ。大切に飼育された珍しいチョウたちが花園の中で飛び交っている温室は美しい楽園さながらでした!

オオゴマダラの幼虫とサナギ。幼虫の模様とサナギの姿の美しいこと

オオゴマダラの幼虫とサナギ。幼虫の模様とサナギの姿の美しいこと

リュウキュウアサギマダラ

リュウキュウアサギマダラ

オオゴマダラ

オオゴマダラ

多摩動物公園へのアクセスは、京王動物園線、多摩都市モノレール線。主だった所に休憩場所があり、動物のデザインの軽食などをいただくこともできます。園内には無料のシャトルバスが10分おきに運行していて、小さな子供さん連れ、妊娠中の方、ご高齢の方や移動が大変な方なども安心して目的地に向かうことができます。

コアラちゃんソフトクリーム

コアラちゃんソフトクリーム

多摩動物公園は以下からどうぞ。

多摩動物公園公式サイト

Share

注目記事を機能的できれいにサイドバーに表示する方法

プラグイン「WordPress Popular Posts」の問題を修正して

ブログサイト立ち上げ1ヶ月、トップページに表示されない記事が出てきたので、注目記事をサイドバーに表示したいと思いました。

まずは、プラグインのJetpackのウィジェット「人気の投稿とページ(Popular Posts)」で表示できることがわかり、試してみることに。タイムリーにサムネイルとタイトルが表示されます。しかし、サムネイルはアイキャッチ画像ではありません。

アイキャッチ画像とタイトルをきれいに表示できる方法はないものか? ネットで検索してみると、プラグインの「WordPress Popular Posts」が圧倒的に高い評価を受けているようです。

高評価のプラグイン「WordPress Popular Posts」

高評価のプラグイン「WordPress Popular Posts」

さっそくインストールして有効化。ーーしかし、正しく設定をしているはずなのに、ページビューがカウントされず、「Sorry. No data so far.」という表示がされるばかりです。

この症状について調べていくと、このプラグインの問題点と改善方法について書かれたサイトがいくつも見つかりました。

たどり着いた方法は、最新のバージョンに問題があるので、古いバージョンをインストールして試し、正しく動作することを確認した後に新しいバージョンに更新すればよいというもの。

バージョン2.3.7をダウンロードして有効化。しばらくすると、「よく読まれている記事」が無事表示されました! きれいなレイアウトです! その後、更新をしたのですが、無事でした!

「よく読まれている記事」がエラーなくきれいに表示されました!

「よく読まれている記事」がエラーなくきれいに表示されました!

問題解決につながったのはchokottoiiさんの「WordPress Popular Postsがsorry. no data so far.になった時の直し方!」でした。

WordPress Popular Postsがsorry. no data so far.になった時の直し方!

ありがとうございました!

 

 

 

Share

個別記事にサイドバーを設置する方法

プラグイン Twenty Eleven Theme Extensionsで問題解決!

ブログサイト立ち上げ1ヶ月。ふと気がついたのが、個別の記事にサイドバーがないこと!

どうしたらいいのかしら?! 苦労してやっと見つけたテーマでスタートしたばかりなのに、テーマを変えなきゃいけないのかしら?!

WordPressのフリーテーマのデフォルトでは、個別の投稿にはサイドバーがないという記述がありました。

CSSをいじったりしないでできる方法はないものか? 調べていくと見つかりました!

プラグイン Twenty Eleven Theme Extensionsを使う方法です。

Twenty Elevenは過去のテーマですが、しっかりとしていて、評価が高かったとのこと。さすがです! さっそくやってみました。

プラグインをインストールして有効化。

Twenty Eleven Theme Extensions

Twenty Eleven Theme Extensions

「外観」→「Thme Extentions]と進み、必要な設定を行います。

ほかにも、注目記事のタイトルをトップに表示する、ヘッダー画像の高さの変更、テーマオプション、custom CSSの追加を行うことができます。

Twenty Eleven Theme Extentions 設定画面

Twenty Eleven Theme Extentions 設定画面

「incluce custom CSS styles for the blog」にチェックを入れると、ボックスが表示され、独自のCSSスタイルを適応できるようです。

Twenty Eleven Theme Extentions で独自のCSSを設定

Twenty Eleven Theme Extentions で独自のCSSを設定

無事、個別の記事にサイドバーが設置されました!

個別の記事にもサイドバーが設置されました

個別の記事にもサイドバーが設置されました

以下サイトを参照させていただきました。

https://8bitodyssey.com
「Twenty Eleven のシングル記事にサイドバーを1分で表示する2つの方法」

http://www.konnect-kollect.info

「WordPressデフォルトテーマTwenty Elevenを簡単に少しだけカスタマイズできるプラグイン」

ありがとうございました!

 

Share

グローバルメニューに投稿一覧を表示する方法

プラグイン Shortcodes Ultimateで簡単に

WordPressで本ブログサイトを立ち上げて1ヶ月。

投稿も10件を超え、一覧表示を固定ページでできるようにしたいと思い、調べてみたところ、すでに導入していたプラグインのShortcodes Ultimateでできそうなので、やってみました。

新規固定ページを立ち上げ、「ショートコードを挿入」をクリックします。

新規固定ページで「ショートコードを挿入」をクリック

ショートコード一覧の中で上段の方の「投稿」をクリックすると、設定画面に。

ショートコード一覧

全投稿を表示させたいので、「ページあたりの投稿数」は「-1」にします。

あとはほぼでデフォルトで、「ショートコードを挿入」をクリック。

グローバルメニューから固定ページを呼び出し、投稿一覧が表示できるようになりました!

本ブログサイトの記事一覧

本ブログサイトの記事一覧

この設定は、「デフよん」さん https://def-4.com の「【簡単に】プラグインを使って固定ページにカテゴリー別に投稿一覧を抜粋表示させる」を参考に、すんなりと行うことができました。

ずっと探していた方法でしたので、助かりました。ありがとうございました!

 

Share

超初心者がWordPressのブログ立ち上げまで—基本技術のすべてはドットインストールとネットで習得できた

ドットインストールを選んだ訳
ドットインストール・トップ

ドットインストール・トップページ

仕事でWordPressに触れたことがあり、勉強がてら自分でブログを立ち上げてみたいと思っていました。作ってもらったサイトの投稿の更新を行う経験をしたのですが、コードなどについては理解していませんでした。

そこで選んだのがドットインストールでした。「WordPress 無料学習 動画」といったキーワードで検索。さまざまな選択肢のある中で、ドットインストールを選んだ訳はーー。

上位に表示されていて、手軽に基本が学べ、またニーズに応じてレベルアップもできる豊富なレッスンが無料で提供されていること。また、プレミアム会費も負担にならない金額で、入退会も自由。

よし、これでやってみようと、思い切って2015年10月に会員登録し、動画学習を開始しました。

 

不明箇所の検索でヒットしたドットインストールの「WordPress 入門」講座

けれども、WordPressの基本となるHTML、CSSから動画を視聴しながら学習を始めてみたものの、プログラミングの知識のまったくない私にとってはただただ難しいばかり……。ほとんどちんぷんかんぷんと言ってもいいくらいです。

それでも、PHP、MySQLなどをざっと視聴して、目標の「WordPress 入門」へ。

しかし、この「WordPress 入門」講座はドットインストールで提供しているローカル開発環境で作業をしていくというものだと知ります。

そこで、【旧版】ローカル開発環境の構築 [MacOS X編] (全9回)の学習を始めてみたのですが、難しくてあえなく挫折。

よく知られたMacOSのローカル開発環境のMAMPを導入して、「WordPress 入門」の学習を進めていくことに。作ってみたいサイトをイメージして、形を組み立てていきます。

 

学習を進めやすい特典が盛りだくさんのプレミアム会員

その段階で、確かトップページの抜粋表示だったでしょうか、さまざま検索して試行錯誤してもうまくいかず、さらにいろいろググっていてヒットしたのが、ドットインストールの「WordPress 入門」講座の中のおそらくは「記事の一覧を表示させよう」だったのです。な~んだ、講座をきちんと勉強していればよかったんだ。

ここで意を決してプレミアム会員として入会することにしました。一般会員になってから一年後のことでしたが、入会してみると、学習を進めやすい特典が実に盛りだくさん。

premiam-top

ドットインストール・プレミアムサービス

もっと早い段階でプレミアム会員になっていれば、学習の進行もスムーズだっただろうに、と思うことしきりでした。

 

質問機能で不明点を100パーセントクリア

中でも助かったのは、試行期間だそうですが、プレミアム会員の特典である質問機能。入会したときには、折しもその質問機能が始まって間もない時期でした。

一般会員になってしばらくしてからは中断していた学習が、プレミアム会員になって一気に進んでいくことになります。

さっそく質問機能を利用させていただくと、さまざまな言語に対応したローカル開発環境の構築が必須であるとのアドバイスをいただくことができました。

そこで、挫折していたローカル開発環境と、それに関連したさまざまな講座をやり終え、できていなかったローカル開発環境の構築をやりとげることを決意。

その後、ローカル開発環境にWordPress をインストールして、一つの到達点にしていた「WordPress 入門」講座をやり終えることを目標にやってみることにしました。

この過程で、質問機能を大いに活用させていただきました。

プレミアム会員の特典に質問機能が加われば万全。つまずいている箇所を100パーセントクリアできます。親切・ていねい、ときに厳しく、しかし問題点が解決されるまできちんとした対応をしていただき、ただただ感謝でした。

質問機能を通じてのやり取りの中で、先生方の知識やお人柄、プログラミングに掛ける姿勢といったものまでもが行間から伝わってきて、背筋が伸びる思いになったことも、学習を進めていく上での大きな力になりました。月額980円では申し訳ないとたびたび思いました。

 

目標の「WordPress 入門」講座を無事終えて

こうして、「ローカル開発環境の構築」などをクリア、ついに「WordPress 入門」講座を構築したローカル開発環境でやり終えることができたのです。

「WordPress 入門」を終えてみると、以前の自前の勉強の中で出たレイアウトの不具合なども解消されていました。きちんと学習を積み上げることで、問題が解消されたのだと思います。以下サイトではその点も紹介されています。

ドットインストール 評判/評価は? 無料で学べるプログラミング ドットインストールの使い方から感想まで

プレミアム会員になる前にネットで検索してドットインストールにヒットしたのも、実際WordPressのサイト立ち上げに向けたプロセスがきちんとわかりやすく解説されていたからなのだと理解した次第です。

私の場合、参考となる書籍も少しは入手してみたのですが、必ずしも必要な情報が得られなかったり、内容が頭に入らず無駄になり、結果、動画学習サイトが最も有効でした。

そのほかに必要な情報は、ネットでひたすら検索して得てきました。

 

プレミアム会員になって半年 ついに念願のサイト立ち上げへ

こうして、ドットインストールのプレミアム会員になってから半年となる今年の4月、ついに目標だったWordPressブログサイトを立ち上げることができました。

サイト立ち上げまでのさまざまな事柄の習得には、自分で調べてやってみることと同時に、ドットインストールのプレミアム会員など、活用できるものは積極的に取り入れていくことの大切さを実感しました。

まだまだプログラミングは初心者なので、ドットインストールのプレミアム会員でHTML、CSSから復習をしています。学習を続けていく中で、WordPressのカスタマイズがさらに自在にできるようにしていきたいと思っています。

また、立ち上げることのできたこのブログを充実しさせて、訪問してくださる方の役に立てるコンテンツで継続していきたいと思っています。

 

<まとめ> ドットインストール、またそのプレミアム会員で良いと思う点8つ

① 基礎から応用まで幅広い範囲の学習講座

② わかりやすい3分動画で気軽に長く継続できる

③ 実用に転化できる過程を踏まえて掘り下げられた内容

④ 充実した機能満載のプレミアム機能

⑤ プレミアム会員限定の質問機能(試行段階)で100パーセント不明点クリア

⑥ プレミアム会費を納めて自分を追い込み学習を進められること

⑦ 何かと励みや参考になる毎週のドットインストール通信

⑧ IT教育を背負っていこうといった理念が感じ取れること

この記事で何かお役に立てることがあれば幸いです。

 

Share

ブログ立ち上げにあたりCanon EOS Kiss X7を購入

x7-image

購入を決めた4つのポイント
仕事でWordPressに触れたことがあり、ブログサイトを立ち上げてみたいと思い、少し勉強してきました。プログラミングはまだまだですが、目的に合いほぼデフォルトで使えるテーマ、Twentyelevenを見つけてローカル環境で試し、いよいよ本番へという段階に。

そこで大事なツールとなるのがカメラ。WordPressの勉強を始めたころからずっと探してきました。高級コンデジ、デジタル一眼レフ……。たどり着いたのは、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット。

ポイントは、撮れた写真がきれいで、コストパフォーマンスが良いこと。価格. com http://kakaku.com の製品サンプル画像をチェック。

①明るく背景のぼかしがきれい。②動きのある被写体を瞬時や遅いシャッタースピードで撮れる。③望遠が利く。④持ち運びしやすい。

これらの条件を満たしているのがX7。「2015年、世界最小・最軽量の一眼レフ。」という売りで、発売以来ベストセラーを誇っています。バイアングルやwi-fiは搭載していませんが、すべて満足ということは望めないもので、ここで妥協。パンケーキレンズなどを追加することで、さらに応用も効きそうです。

ほかに必要となる最初のアクセサリーをまとめてそろえられることから、Amazon https://www.amazon.co.jp で購入を決めました。

3月5日に発注して、6日にすべてが到着!

x7-box-image

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキットが到着!

まずは使用してみましょう。

以下、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキットと一緒に購入したアクセサリー。ご参考にどうぞ(Amazonで見る)↓

Share